2012年01月09日

日立建機 株価予想

29歳で3億5000万!!!

ディーラー小林の株式投資



無料動画セミナーに参加!








上場廃止株というのは上場されなくなった株ということになります。



上場廃止後は証券かいしゃなどでも仲介が出来なくなってしまいます。



では上場廃止株を持っているばあいには、どうすればいいのか、それは再び上場される日をまつしかないとおもいます。



上場廃止後に株をうりたいと思っても上場廃止後は、市場でのばいばいが出来ませんから、個別で時分で買ってくれるような人を探さないといけませんが、あまりそういう人はいないとおもうので難しいとおもいます。



運よく時分で株を購入してくれる人が見つかれば話は別ですが、上場廃止企業の株をりすクを背負ってでも購入したいと思っている人はナカナカいないとおもいますから、これはちょっと難しいことになるのとおもいます。



上場廃止株はじゆうにばいばいが出来ないことになっているので、上場廃止が決まったら上場廃止になる前に、すばやくうってしまった方がまだいいのではないでしょうか。



ですから、上場廃止株になったからといってもとうさんしていなければ、株の価値がなくなるということはありませんので、あんしんしてもいいとおもいます。



資産の状況やしゅうえきの状況から株価を計算することは可能ですし、株主として、株主総会での議決権や配当、株主優待をりようするということも可能です。



とうさんしてしまったわけではないのです。



それでも上場されないというばあいになると、残念ですが株を換金することなくもちつづけるということになります。



上場廃止になるかどうかも確認して銘柄を選ぶ必要があります
posted by fvhyx0iu at 10:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。